火星大接近2018

火星大接近 2018

15年ぶりの大接近!!

火星は地球のすぐ外側を回る第四番惑星、2年2ヶ月に一度地球に接近します。2018年は7月下旬に地球に最接近し、その距離はおよそ5,800万km…といわれてもピンときませんが、地球との距離が6,000万km以内になるのは、なんと2003年以来15年ぶり、貴重な大接近というわけです。


ハッブル宇宙望遠鏡が写した火星。(Wikipediaより)

もう夢じゃない!!宇宙旅行が現実に

スペースX社CEO イーロン・マスク氏が、自身の愛車「テスラ」を火星軌道に打ち上げたニュースは、日本でも大きく報じられましたので、ご存知の方も多いと思います。

夢のまた夢だった宇宙旅行が、もしかするともうすぐのところまで来ているのかもしれません。その時、候補地となるのは、きっと地球から近い位置にある月・火星でしょう。さあ、あなたも来るべき宇宙旅行に思いをはせて、夜空に輝く火星を見上げてみませんか?

まちかど観望会@横浜

星☆クラブ横浜では、2018年の火星大接近を記念して、横浜山下公園にて『まちかど観望会』を開催します。お近くにお住いの皆さんは、ぜひお越しください。

日時:2018年7月~8月中旬のいずれか土曜 19:00~21:30(近日確定)
会場:神奈川県横浜市 山下公園 内

    • クラブ員が望遠鏡を設置して、火星の観望を行います。また、当日は月・金星・木星・土星も観望できますので、一緒に観望いたします。
    • 観望会参加のための事前の連絡は不要です。当日、会場に直接お越しいただき、観望をお楽しみください。

問い合わせ先:星☆クラブ横浜