星空ギャラリー アップデート

今回は、会員から提供された彗星・惑星の写真をご紹介します。

新しい彗星の予報が出ると、どんなイオンテイルになるのか わくわくしますね。いちはやく、彗星のディテールがはっきりとわかるのは、天体写真ならでは。印象深かった彗星の写真を提供してもらいました。

M101に接近するカタリナ彗星 2016年1月16日

(タップして拡大表示)

有名な系外銀河M101に彗星が接近している貴重な一枚。見かけ上の接近なのですが、カタリナ彗星が星図のどのあたりを移動していたのかがわかりますね。

巨大クラゲのような姿が話題となったホームズ彗星 2007年10月28日

(タップして拡大表示)

この年のホームズ彗星は、突然の大増光でクラブ内でもたいへん盛り上がりました。横浜の空ですら、勤め帰りに見上げると裸眼で見えたのです。そしてクラブでこの写真が速報されたとき、クラゲのような姿でみんなを驚かせました。

木星 FSQ-85ED+1.5Xエクステンダーなど延長筒計3X L/R/G/B各々800フレーム QHY minicam-5f

(タップして拡大表示)

天体写真の中でも意外に奥深いのが惑星写真です。より鮮明な画像を得るために機材を工夫して撮像し画像処理。木星の様子、よく判りますね。

土星 FSQ-85ED+1.5Xエクステンダーなど延長筒計3X L/R/G/B各々800フレーム QHY minicam-5f

クラブで企画する市民観望会でも大人気なのが土星です。大人も子どもも初めて見た!と大喜びです。そんな土星も鮮明に撮影するには難易度が高い対象です。クラブの例会でもどうやって撮ったの!?と即席勉強会になることでしょう。

これらの写真は星空ギャラリーに追加されます。